ワキガのチェック方法

ワキガのチェック方法1 脇の臭い悩み

ワキガの人はよく自覚症状がないと言われています。実際にワキガの私も、いったいいつ頃からワキガなのかは、正確にはわかりません。

ある日ワキガだと気がついた

それでも「あれ?もしかして私ってワキガ?」と気がついたのは高校生3年生の頃。

当時は「ワキガ」というものを知らなかったし、今みたいにネットがあるわけでもなく、チェック方法すらわかりませんでした。

もしかしてワキガかも?と気になる方は、下のチェック方法で確認してみてください。

もし下のチェック方法でワキガかもと思っても、落ち込まないでくださいね。昔はワキガ率が低かった日本人も、今は4割近くの日本人がワキガだという統計も出ています。

ワキガのチェック方法

下の表にある7つの項目をご覧ください。

当てはまる項目はありますか?

ワキガのチェック方法2

▼自分でできるワキガチェック項目 
1. 耳垢が湿っている
2. 家族にワキガがいる
3. 洋服の脇の部分に黄色いシミが付く
4. 緊張したり、冬でもよく汗をかく
5. 自分で自分の臭いが気になる
6. 足やデリケートゾーンの臭いが気になる
7. 他人から自分の臭いを指摘されたことがある

実はこれ、1つでも○の数がある方はワキガの可能性があります。
私の場合は、全て○です・・・

どれも嫌なんですが、特に6番と7番は本当に辛いです。7番に関しては、友人と恋人どちらからも「臭い」と指摘を受けたことがあります。

「あぁやっぱり臭ってるんだな」って本当に落ち込みました。

まずはワキガである自分を受け入れる

自分が臭ってるんだって自覚したときに、それはものすごくショックでした。

それからいろいろワキガについて調べていき、辿り着いた結論は手術。
手術をしない限りは完全に治すことはできないと知り、何度も何度も病院や術後の後遺症などを調べたものの、どうしても私にはまだ勇気が出ません。

ワキガの臭いは、日々消えることなく発生します。

それでもしっかりケアして対策を取れば、臭う度合いが緩和していると感じているので、やっぱりこまめなケアが大切なんだなと思います。

何もしないより、とにかく何かしらのワキガ対策を取ること。

だって、ワキガの臭い発生は止められないから。(2度目)

まずは自分はワキガなんだって受け入れて、できる限りの対策でなんとか頑張っています。

なのでチェック項目に当てはまるとしても、落ち込まないでワキガ対策を取っていきましょう。

このブログでは、日々、私が実際に使っている商品や工夫を、カテゴリーに分けてまとめています。
個人の感想なので、全ての人に当てはまるわけではないですが、何かの参考になると嬉しいです。

[ワキガ対策]ケア商品&レビュー編
⇒[ワキガ対策]生活編
⇒[番外]その他気になるニオイ対策

タイトルとURLをコピーしました